常光閣 室内墓苑(屋内型永代供養墓)参拝方法とQ&A

常光閣の資料請求
0120-03-5005

参拝方法

受付
受付

参拝に来館されましたら、まず1Fにある受付に参拝の旨をお知らせ下さい。会員カードをご持参いただくか、会員番号をお伝えくださるだけで参拝できます。

移動
移動

後は礼拝堂へ移動するだけ。室内墓苑への参拝が初めての時や、ご希望により係員が付き添いいたしますので、どなたでも安心して参拝できます。

参拝
参拝

礼拝堂に入るとすでにお墓が参拝スペースに運ばれております。心ゆくまで手を合わせてお参りください。ローソクの火だけ消して頂ければ清掃や片付けは全て常光閣でいたします。

お帰り
お帰り

お帰りは自由です。1Fのロビーでおくつろぎ下さい。

参拝受付時間は9時~17時までとなっております。
お盆、お彼岸中は混雑が予想されますので、お電話にて参拝のご予約をお願いしております。
また通常、参拝時間は30分程度にさせていただいております。長時間ご希望の場合などは参拝前に窓口にお申し付け下さい。

参拝の仕方(動画)

室内墓苑に関するQ&A

Q
宗教による制限はありますか?お檀家にならなければ、なりませんか?

宗教による制限はありません。どなたでもご利用頂けます。お檀家になることはありません。

Q
お墓(室内墓苑)にご遺骨は全部でいくつ入るのですか?

大人用の7寸の骨壷ですと2壷、ご遺骨を錦の骨袋に移して納骨致しますと6体まで納めることが可能です。また、メガネ等の副葬品も一緒に納めることができます。

Q
お骨がなくても買えますか?

大丈夫です。いざという時のために前もってご準備される方も多いです。

Q
礼拝堂での法要はできるのですか?

参列者の人数が5~10名位でしたら礼拝堂(墓前での法要)にて行えます。また、館内に法事ルームございますので、ご利用くださいませ。

Q
カードを持たない親族や友人がお墓参りをする場合、どうすればいいのですか?

カードをお持ちでなくても受付にて(お墓の)ご契約をされた方のお名前(もしくはお墓の番号)を仰っていただければ、ご参拝いただけます。

Q
菩提寺はないのですが、法要などでお寺さんを紹介して貰えるのでしょうか?

ご指定の宗派のお寺様をご紹介いたします。また、ご法要のお布施はお寺様に直接お渡しいただきます。

Q
他の墓地に納骨してあるご遺骨を移せますか?

もちろん、できます。遠方のお墓から改葬されてご納骨された方が多数いらっしゃいます。また、その場合の改葬手続き等のご相談も承っております。

Q
お休みはありますか?また、参拝の時間は?

午前10時~午後5時まで、年中無休で開館いたしております。
(春秋のお彼岸)午前9時~午後6時まで開館いたしております。
(お盆)午前8時~午後7時まで開館いたしております。

Q
大野屋のもしも会員ですが、何か特典はありますか?

納骨料が通常2万のところ半額になります。もしも会員には他にもお得な特典がございますので、ぜひご入会をご検討ください。もしも会員の詳細はこちら>>

お客様の声

実施に室内墓苑をご契約いただいた方の、声をご紹介致します。

arrow_gold
永代供養墓を探していました。【千葉市 76歳 女性】

私どもの子供は娘ばかりだったこともあり、将来的に負担をかけさせたくないと思い、継承者の制約がない永代供養墓を探しておりました。また、夫は友人の多い人だったので皆にお参りに来てもらえるような場所がいいと思っていましたし、こちらは家族以外のお参りも無料という事で決めました。今も命日にはお友達がお参りに来てくれているそうで夫も喜んでいると思います。

arrow_gold
駅から近い事が決め手でした。【四街道市 80歳 男性】

田舎のお墓が遠いので近くにお墓を、と考えていました。常光閣は駅から歩いてすぐという所が気に入り、田舎のお墓を移してきました。今までは年に1度行けるかどうかでしたが、今は散歩がてらしょっちゅうお参りに来ていますし、孫達もお参りに来てくれるようになったので満足しています。

arrow_gold
いつも庭の花を供えています。【千葉市 78歳 男性】

妻は花が大好きで、いつも庭の手入れをしているような人でした。私はそういった事は苦手だったので、お墓を探す時もなるべく手入れの必要のない所にしようと考えていました。ただ、出来るなら妻の育てた花を墓前に供えてあげたいとも思っていました。ですから手入れがいらないだけでなく、花も自由に供えられるこちらのお墓にして良かったと思っております。いつもお参りの時には庭の花を持ってきて供えています。

arrow_gold
短期間預かってくれるのが良かったです。【市原市 52歳 女性】

父が亡くなって1年。毎日、お骨に手を合わせている母を見るとなかなか手元から離すことが出来ずに時間ばかりが経ってしまいました。それでも、いつまでも家に置いておくのは父が可哀相だと思い、色々探しているうちにこちらを見つけました。まだすぐにはお墓の事などを考える余裕がなかったので、きちんとした施設で預かってもらえて1年からというのが良かったです。納骨が済んだら母も安心したようです。今後はお墓を探すなり、こちらでもう少し長く預かってもらうなりゆっくり考えたいと思います。