お葬式の基本知識

  1. ホーム
  2. お葬式の基本知識
  3. お葬式の終了後

お葬式の終了後

01
寺院へ挨拶

葬儀後1週間ほど経って落ち着いた時に、お世話になったお寺様へお礼の挨拶に伺います。
この時、49日法要の都合の確認、法要の打合せを行うとよいでしょう。

02
葬儀関係者への挨拶

世話役や受付係、接待係等、お世話になった方にお礼の品を持参してお礼の挨拶をします。

03
諸手続き

故人名義の健康保険、年金、生命保険等の手続きをおこないます。故人が世帯主であった場合、土地や住まいの名義変更も遺産を相続される人が行なわなければなりません。
預貯金、電気、ガス、水道、電話など、故人の名義になっているものはすべてその継承者の名義に変更します。なかには期限が過ぎると不利になるものもありますので、手続きについてはそれぞれの関係機関に問い合わせたほうがよいでしょう。

04
お墓・仏壇・お香典返しの準備に変更

お香典の確認をし、お返しする品物を決めます。49日法要を目処に、挨拶状を添えて香典返しの品物を送ります。
お位牌や仏壇お墓の準備について、弊社専門スタッフが対応いたしますので、ご相談ください。

05
法要の手配

49日法要の手配(お寺様、参列者への連絡、会食・返礼品等)します。
納骨を行う場合は納骨の準備も行います。